« 2014年1月15日 | メイン | 2014年1月17日 »

2014年1月16日

今日やっておくこと

140116_daizu01.jpg

 
朝起きると、今日もどうも晴れみたい。
やったー。
晴れなら晴れで、晴れの日にやっておきたいことがあるのに、
毎日毎日、雨や雪ばかりで、まったく困っていました。

まずは味噌作りの仕上げでしょ。
麹が今日の夕方には出来るから、大豆を水にかしておかないとね。
そう思って、朝一番に大豆を洗って水にかした。

その次は、薪割り。
これも去年暮れにいただいた玉切りの丸太。
これを早く割っておきたかったのだけれど、
なかなか天気がすぐれず、ずっとそのままにしていたもの。
これを片付けて積んで早く乾燥させておかないと、
こう毎日寒いと、すぐに薪が足りなくなるから。
そうして、これが終わったら、
合間を見て次の丸太を運び入れておかないといけません。

 
140116_entotsu.jpg

 
それが終われば煙突掃除。
この冬は寒くなるのが早かったから、11月には火を入れていたストーブ。
もういい加減に煙突掃除をしなくちゃ、いい加減にしなくちゃ、
と思いながら年を越し。
放っておくと、そのうち燃えつきが悪くなってきてね、
やがて、煤がコールタールのようになって煙突を伝って落ちてくるようになる。

これは絶対、今日やっておかないと。

 
 
140116_tomi.jpg

 
さて次ぎ。
これも年を越してしまったライ麦の調整。
穂からはずれずに少し残っていたライ麦を、先日指で全部はずしていたもの。
ゴミが混じっているので、唐箕をかけて終わりにしたいと思っていたのに、
その唐箕を引っ張り出すチャンスがなかなかなかったんだよね。

と、そうこうしているうちに夕闇が迫ってきそうになった。

ダンボールがだいぶたまっているので、
これを今日中にゴミに出しておかないと。

それに畑の小松菜がだいぶ茂っていたので、
ちょっと摘んできて今日のおひだしに。

暗くなっちゃうと畑が見えなくなっちゃうからね。
 
 
140116_koji.jpg

 
そんなこと、慌しくあれこれやっていたら、日が暮れた。


今日の午後あたりから、部屋の中は麹の甘い香りに満ちていました。
そして6時過ぎ、麹の出来上がり。
切り返しの時に落ちたご飯つぶを食べてみると、ほのかに甘い。

どうしようかな。
これから大豆を炊くと、砕いて甕に詰めるのが深夜の作業になりそう。
味噌の仕込みは明日の朝にするか。

でも、麹があまりにおいしそうに出来上がっていたから、
急きょご飯を炊いて甘酒を作ることにしました。

できたて麹の甘酒はさぞおいしいことであろう。

今日は、そういう一日でした。