« 空と海辺(そらとかいへん) | メイン | えんどう畑のあたりで »

2008年4月10日

さくらの頃

都会にいる頃にはそんなに強くは思わなかったけれど、
冬の間は、やっぱり木々も草花も、人の動きも少なくて、
4月になって、ようやくいろんな事が動き始める。

時折、春の陽射しを感じはじめるようになると、
枯れ枝から梅やあんずの花がほころび、
やがて、つくしがすぎなに変わり、おもむろにぼけの花が起きだす。

そうして、4月になるといちどきにさくらが満開になる。


sakura_08.jpg


景気づけに花見でもしたい気持ちになるのがよくわかる。

しかし、さくらの頃にはよく春雨が降ったりするので、
花見のタイミングを合わせるのが難しい。

で、昨日は朝からどうも雨が降りそうで、
夕方からは、やっぱりぽつぽつ雨が降り出したのですが、
強引に花見をしたのでした。

食べたり飲んだりしはじめると、どうせ花なんて誰も見ちゃいない。
それでも、やっぱり花見ということで、
山から枝を取ってきてもらいました。

大丈夫。
このあたりじゃ、誰にも見てもらえない山桜が山にたくさんなっている。


そうそう、
開墾していた畑がようやく完成したからね。
昨日は雨がふりそうだからと、さっそく種播きをしておきました。


hatake080410.jpg

世界一トマト、奥武蔵地這胡瓜、東京南瓜、食用種子南瓜、早生枝豆に
タイガーメロン。

ふふ。

コメント

南瓜、ズッキーニ、スイカ…
あと少しで畑におろせます。家の中の日当たりの良い場所で芽が出ました。レタスの苗は犬が踏みつぶしてしまいました。虫や寒さは被害なしでも犬害とは…でも、いつも犬が小用をする場所で筍見つけました。
庭を荒らす悪いやつなので先ほど掘り起こしましたので今夜は初物をいただきます。
竹と言えば、昨年「竹取物語」さんに粉砕していただいた竹チップを「ラクトヒロックス」&米糠と一緒に撒いて2ヶ月シートをかぶせておいたら見違えるほどしっとりした畑になっています。まず春大根の種を蒔きましたが発芽はまだです。「GWは畑で」

筍の初物、たらの芽の初物。
もういただきました。

種はそのまま土にばらまく。
自分の力で大きくなれるやつが大きくなる。
そういうやり方でやろうと思って、
ウチは直播きしました。

元気に育ってくれればいいんですけどね。

コメントする