« ゆずクッキー | メイン | あ、満月! »

2006年12月 5日

GTシンポジウム

061205_01.jpg

昨日は隣の為山塾でGT(グリーンツーリズム)
のシンポジウムがありました。
全国からその筋の人たちが参集。
ざっと50人の席を用意したのですが、満杯。

古民家や農家を活用した民泊、定住促進等の
島根県での実践事例が発表されました。

本音が垣間見えて楽しかったです。
でも、まぁ。
結局は「誰がやるんだ」に尽きますね。
県でもなく市でもなく、匿名の地域住民でも
UIターン者でも、団塊の世代でもなく。

個人の生活をかけた「思い」しか、動きを作
り出すことなんてできない。
社会のため、地域のため、は他に言葉が見つ
からないから使ったりするけれど、何だか気
恥ずかしい。

グリーンツーリズムでもなく、地域おこしで
もなく、古民家再生でもなく。
まぁ、そういう言い方もできなくはないんだ
けど。

つまるところ「自分がそこでどうありたいか」
それが原点だし、やりたいことを一緒にやる
人たちがたくさんいれば楽しい。
自分でもできることがあれば何でも手伝って
あげたい。

そんな思いで、それぞれが生き方をずっと模
索していく過程なんだろうと思いますよ。

コメントする