« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月28日

ロケットストーブ

120428_rocket01.jpg

 
ロケットストーブというものを作ってみたわけです。

別にロケットを打ち上げるためのものじゃないですが、
何となく、下の焚き口から点火するあたりがロケット風なのでしょう。

材料は、一斗缶と煙突(真っ直ぐなのと曲がったの)だけ。
一斗缶はもらいもの。煙突はウチの古くなった煙突の再利用。

最初は、焚き口に通す穴をあけます。

 
120428_rocket02.jpg

 
それから、フタを切り離します。

 
120428_rocket03.jpg

 
次に、必要なサイズに煙突を切ります。
「金切りバサミ」というやつが大活躍なのですが、
これがなかなか、馬鹿とハサミは使いよう、とはよく言ったもので、
金切りバサミは、特にウマイヘタが歴然と結果にあらわれるのです。

だって、普段あまり使わないからね。

 
120428_rocket04.jpg

 

結構、集中して切っても、こんな具合です。 
しかし、このままじゃちょっと職人気質が許さないので、
端の方を2mmほどペンチで折り込んだりして・・・。

 
120428_rocket05.jpg

 
こんなところで時間を使うんですよ。

 
120428_rocket06.jpg

 
嵌めてみました。
これで、ほぼ出来上がったようなもんですが・・・。

 
120428_rocket07.jpg

 
そうそう、これが重要です。
「コテ!」
いや、コテはまぁ、直接何の関係もないのですが、
これがちょうどいいなと思ったわけです。

ロケットストーブというのは、
煙突の下部3分の1ぐらいを仕切って、
焚き口に、空気の取り入れ口を作らなくちゃいけません。
これが一番大事なポイント。

薄い鉄板か何かでいいのですが、
ウチはこれ、コテで代用したわけです。

 
120428_rocket08.jpg

 
こんな感じね。

最初、こんなふうに石ころで支えてたのですが、
いや待てよ、これじゃ空気が通らないじゃないかと気づき、
もうひとつコテを使って、空気道を確保しました。

 
120428_rocket10.jpg

 
あとは、缶のすき間に砂を入れて煙突を固定するだけ。
さっそく、大津辺の浜に砂を取りに行きました。

 
120428_rocket09.jpg

 
これで完成です。

 
120428_rocket11.jpg

  
ちょっとした煮炊きならこれで充分いけそうですね。

冬の間はストーブの上で湯を沸かしたりできるのですが、
夏はさすがに暑いので、部屋でストーブを焚くわけにもいかない。
でも、これからは屋外でこのロケットストーブが重宝しそうです。

問題は、ロケットストーブ用の薪を準備しなくちゃいけないこと。
確かに量はさほど要らないのかもしれないですが、
ロケットストーブ用の、短くて細い木や枝を算段しなくちゃいけません。

瓦式ストーブの方がいいよという意見もありますが、
さしあたり、材料の揃った一斗缶式で作ってみました。
網戸越しに、木がパチパチと燃える音が聞こえてくるのが、何だか新鮮でした。

結構、簡単に作れたのに気をよくし、
次は、一斗缶を使った燻製器に挑戦しようと思っています。

2012年4月15日

ポッド苗でやってみた。

120415_podnae.jpg

 
太郎の苗床。
ワラをかぶせて、これで芽が出るまでひと月あまり待つだけです。
今年はポッド苗にしてみたのです。
親指が入るくらいの一枚200穴の苗箱に、籾を二粒ずつ埋めました。
一畝に三枚の苗箱。

もちろん、田圃の土でやりたかったのだけれど、
強烈な粘土質だし、石ころや草の根がやたら多いので、やってみたけどちょっと無理。
ポッドに土を入れるだけで日が暮れそうなので、仕方なく苗用の土を買ってきました。
これならまぁ、一日で6~7畝分できるので、なんとか。

うまく育ってくれるといいのだけれど。

 
120415_otama.jpg

 
そうそう、溝にあったカエルの卵はどうなったかと見に行くと、
ちっちゃいオタマがちょろちょろと、しっぽを振っておりました。
きっともう、同胞が天敵にたくさん食べられちゃったんだろうけど、
まぁ、確率的に元気に生き残っているヤツもいるわけです。

 
120415_mugi.jpg

 

三郎の麦は順調に育っています。
ハダカ麦と強力粉はなかなか育ちがよくないようですが、
ライ麦はどこでも元気です。

 
120415_momo.jpg

 
ウラニワには、
去年植えた桃の木に、花がたくさん咲きました。
梅も咲いたしね。
サクラの苗も今年いただいたので、
来年は、梅、サクラ、桃のそろいぶみだといいね。

 
120415_yusura.jpg

 
こちらは、ゆすらうめ。
白い花が可憐でしょ。
 

120415_shiba.jpg

 
シバザクラも根づきました。
春ですねぇ。

まだ、ストーブ焚いてるけど・・・。