« 穂が出た、ホ、ホ、ホ。 | メイン | ウチの稲の成育状況 »

2010年8月18日

太郎の草取り(三巡目)

100818_okabohana.jpg

 
そうです。太郎は陸稲のもち米です。
一番最後に種籾を蒔いたので、まだ背丈が小さいのが多いのですが、
やっぱり、溝の側など水が近いところは、どうも生育がいいみたいです。

種を蒔いた時期に関わらず、
出穂するものは、その時期になると出穂し、まもなく花を咲かせるようです。
不思議なものですね。

 
100818_taro.jpg

 
陸稲もやっぱり稲なので、やっぱり水がある方がいいのでしょう。
今回は陸稲ということであまり水を入れないようにしていたのですが、
溝にはいつも水がある方がいいようですね。

そういうことなら、太郎は三郎よりは水持ちがいいので、
来年は太郎に水稲を植えて、三郎を陸稲にしようかと考えてみたり。

それにしても、
やっぱり畝の高低と平衡はちゃんとやっておかないとね。
この冬の課題です。
水のあるうちにそれを記録しておかないといけないので、
明日はその作業。

それから稲が終わったら、今度は麦をどうするかだ。

先日、玄麦をたくさんいただいたので、これを種にしてバラ蒔きにできる。
バラ蒔きだと、一反あたり約12kg必要だけど、
今回はたくさんいただいたので、新たに購入しなくても充分まかなえそうです。

 
100818_sunset.jpg

 
とにかく、今日で草取りは終わり。
もう明日からすることがなくなった。
あとは水の入れ具合を見るぐらいかな。

思えば毎日草取りに追われてたもんなぁ。
それももういいですとなると、
やっと解放された途端に、なんだか拍子抜けした感じです。

来週からは、カフェの営業日を週4日に戻すかな。

コメントする